OL、SEになる!おぼえがき★

関西人OL。SEの技術力獲得のためのおぼえがきまとめです!

SASでも条件分岐を1行でできる!ifn関数、ifc関数

条件によってある変数に異なった処理をしたいときに
excelC#のような if(条件,trueの場合の処理,falseの場合の処理) といった記載が
できないかなーと探していてやっぱり見つけたので備忘録として記載。


◆構文
ifn(条件式, 条件式がtrueの場合に返される数値定数、変数、式, 条件式がfalseの場合に返される数値定数、変数、式)
ifc(条件式, 条件式がtrueの場合に返される数値定数、変数、式, 条件式がfalseの場合に返される数値定数、変数、式)

IFN関数は数値を、IFC関数は文字値を返します。
これまではたらたらと以下のように長くかいていました。

if 条件式 then do ;
 trueの処理 ;
end ;
else do ;
 falseの処理 ;
end ;

それが
ifn(条件式, trueの処理, falseの処理)

ifc(条件式, trueの処理, falseの処理)

とコンパクトに!!便利ですね。。